Top > Diving > 世界・沖縄の海に潜りたいDive Site!

世界・沖縄の海に潜りたいDive Site!

海外・沖縄・伊豆離島 2018予定表
 1月 ダイバーの整地!!…パラオツアー!
 2月 ハワイ
 3月 ホエールウォッチング!& …座間味ツアー!
 4月 マンタのいる海へ…石垣島ツアー!
 5月 離島に行こう!…大島、新島、ツアー!
 6月 伊江島、久米島、宮古島で洞窟めぐり…!
 7月 ダイビングも!ドルフィンも!!金曜夜出発3日間…三宅島,御蔵島ツアー!
 8月 トップシーズン…何処でもOK!
 9月 海外はどうですか?!
10月 魔王の宮殿!ガウディー!通り池!地形ダイブの整地…宮古島ツアー!
11月 亜熱帯の楽園!…奄美大島ツアー
    ニタリザメに会う!…フィリピン・マラパスクァツアー!
12月 常夏の島へ!!…ボホールツアー!

◆世界・沖縄の海の潜りたい!WORLD DIVE SIGHT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BIG遠方ダイビングツアー リクエスト大募集〜!皆さん、潜ってみたい場所はどこですか!?海外、国内問いません。じゃんじゃんリクエストして下さい!
例えば…フィリピン!パパニューギニア!タヒチ!パラオ!ハワイ!タイ!オーストラリアetc.へ行きたい!イルカ!マンタ!ジンベイ!クジラ!etc.が見たい!のんびりダイブクルーズしたい!
ケラマ諸島!伊江島!久米島!石垣島!与那国!宮古島!小笠原!佐渡!etc.へ行きたい!などなど…。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外国お進めDestination:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月〜3月:おすすめポイント!
 サイパン・グアム・ロタ・フィリピン・モルディブ・ラパス・プーケット・パプア(ロロアタ)・パラオ・チューク・ポナペ・ヤップ・マーシャル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月:おすすめポイント!
 スミランクルーズ・フィリピンボラカイ島・ボルネオ・メナド・ハワイ・ラパス・タヒチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月:おすすめポイント!
 ラヤンラヤン島・グアム・サイパン・ロタ・タオ・ボルネオ・メナド・フィリピン・パラオ・モルディブ・ハワイ・ラパス・タヒチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月:おすすめポイント!
 カパライ・バリ島・メナド・スミラン・タオ・ボルネオ・フィリピン・パプア(マダン・キンベ)・パラオ・ハワイ・タヒチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月:おすすめポイント!
 紅海・カパライ・インドネシア(バリ島・メナド)・タオ・ボルネオ・プア(マダン・キンベ)・レッドシー・ハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月:おすすめポイント!
 紅海・インドネシア(・バリ島・メナド)・タオ・ボルネオ・パプア(マダン・キンベ)・ハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月:おすすめポイント!
 紅海・ラパス・インドネシア・バリ島・タオ・ボルネオ・パプア(マダン・キンベ)・ハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月:おすすめポイント!
 紅海・ラパス・バリ島(マンボー狙い)・カパライ・タオ・ボルネオ・パプア(マダン・キンベ)・ハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月:おすすめポイント!
 ラパス・バリ島(ヌサペニダ)・パプア(マダン・キンベ)・スミラン・タオ・ボルネオ・ハワイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月:おすすめポイント!
 ラパス・パプア(マダン・キンベ)・フィリピン(アニラオ)・スミラン・ボルネオ・バリ島・パラオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月:おすすめポイント!
 ラパス・フィリピン(セブ・ボホール・ボラカイ)・スミラン・グアム・パラオ・モルディブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Okinawa de Diving
沖縄と言っても沖縄本島から日本最西端の与那国までは520km
東京⇔大阪の距離があります。その為、ダイビングポイントも様々です。
何度でも楽しめる沖縄の魅力をご案内します。

沖縄本島
初心者からベテランまで気軽に楽しめる沖縄本島です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久米島
那覇から飛行機で約30分、フェリーでも可。ドロップオフ、パッチリーフの景観を楽しめます。大物からマクロまで楽しめます。

★大物&魚群続出の沖出しの根「トンバラ」
 イソマグロやギンガメアジなどの回遊魚・カメやマンタはもちろん、冬はハンマーヘッドシャークや、通りすがりのザトウクジラまで出るかもしれないスーパースポット。水深30m付近では、アカネハナゴイに交じってアサヒハナゴイ、アカボシハナゴイ、オオテンハナゴイ、カシワハナダイ、ミナミハナダイ、キンギョハナダイも混泳。さらに水深を増していくと、スミレナガハナダイやチョウチョウウオの仲間のコクテンカタギの姿も!

★お宝ざくざくのお魚天国「ウーマガイ」
 夏の久米島を代表するドロップオフのスポット。沖にせり出すリーフの先にはオーバーハングもあり、水深10mから一気に50mまで落ちる地形。さらにその先は1000m級の深場へと抜けていく環境ゆえに、レアな魚種や新種が見つかることも多く、魚好きなガイド陣にも人気。潮流はあるが、激流になるのはまれ。レベルに応じ水深に注意して楽しみたい。

★魚群と小物の宝箱「イマズニ」
 島の北側で最も近く、一年中、ギンガメアジの群れが見られるという、沖縄ではほかに類を見ないスポット。夏はイソマグロ、カマスの群れなど人気種の群れもまじりあって華やかさが倍増する。リュウキュウイソバナやトゲトサカの群生も見事で、そこに華やかなハナダイも群れ、その景色はまさに竜宮城を彷彿とさせてくれる。
2017.10.10-13(火-金)久米島
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮古島
「魔王の宮殿」「通り池」「アントニオガウディ」等、自ダイビングが楽しめます。太陽光線がホールやアーチに差し込み、自然が生み出した芸術です。

★伊良部島・下地島エリア 大小4つの穴から降り注ぐブルー光線「アントニオガウディ」
 人気が高い地形スポット!メインとなる穴はリーフをえぐったような形で、入ると水深20m付近まで一気に潜降する。そこから見上げると、大小いくつもの穴が開いており、降り注ぐ太陽が美しい。スポット名の通り、アントニオ・ガウディの芸術品のようだ。

★伊良部島・下地島エリア 「魔王の宮殿」
 数ある宮古島の地形スポットの中でも、穴が多く複雑。ドラマチックな展開に多くのダイバーを魅了している。水深20m付近に入り口の穴があり、入るとキンメモドキやアカマツカサなどが群れている。トンネルを進むと縦穴があり、降り注ぐ光が神秘的。

★伊良部島・下地島エリア 「中の島チャネル」
 チェックダイブや地形スポットが初めての人でもよく潜る。エントリーすると真っ白な砂地が通る水路がいくつもアリ、気持ちがいい。地形スポットとしては比較的水深が浅めなので、明るくて安心だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石垣島
世界でも有数の遭遇率を誇るマンタスポット「川平石崎マンタスクランブル」のある石垣島は、那覇から南西に約411km、面積約222km²の離島としては大きい島。中央に沖縄最高峰の於茂登岳(おもとだけ。約526m)、南寄りに離島一にぎやかな市街地があり、港からは八重山の島々への船便もあって石西礁湖の海を楽しむ拠点でもある景勝地でもある西の御神崎、北の平久保崎周辺にもダイビングスポットが点在し、ダイビングエリアは東を除くほぼ全域にある。

石垣島のダイビングエリアは、市街&南部、川平、北部の3つに大きく分かれている。利用するサービスは、潜りたいエリアによってチョイスすることになる。どのエリアもボートダイビングがメイン。
 市街&南部エリアでは、4~11月は朝出発して夕方戻る日帰りスタイル。川平エリアでは北部やパナリなどに遠征しない限りは、午前中に1~2ダイブして店に戻り、また午後1~2ダイブするスタイルだ。北部エリアは朝出てから2~3ダイブして夕方戻るスタイル。

★川平エリア 世界屈指の鉄板マンタスポット「川平石崎マンタスクランブル」
ここにはマンタのクリーニングステーションが点在していて、ほぼ9割以上の確率でマンタに会える。GW頃から遭遇率が上がり、トップシーズンは7~11月頃。メスを何尾ものオスが追いかける繁殖行動も見られる。近くには、こちらもマンタ遭遇率の高い「マンタシティポイント」がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西表島
石垣島から船で約40分。亜熱帯のジャングルに覆われた西表島は陸も海も大自然が残された島。ダイナミックな地形と大物の遭遇率が高いです。
沖縄で2番目に大きい島で、周囲には50カ所以上のダイビングスポットがある。各ショップのオリジナルスポットも多く開発されている。
 ボートダイビングがメインで、朝出発して2~3ダイブし、夕方戻るパターン。潜るスポットにもよるが、船の上か近くの島に上陸してランチをとる。大型ダイビングボートを持っているショップもあり、広範囲のダイビングスポットを快適に潜れる。なお回遊魚狙いのビッグスポット・仲ノ神島(通称オガン)は潮の流れが強いことがあるため、中性浮力やヘッドファーストでの素早い潜降などのスキルを身につけてから潜りに行きたい。

★豪快な地形と大物&魚群のコラボレーション「仲ノ神島・東の根(オガン)」
 西表島の南西に位置する仲ノ神島周辺は、西表島を象徴するダイナミックなスポット群が並ぶ。その中でも特に大物遭遇率が高く、圧 倒的な人気を誇るのが「東の根」。水深12mから一気に50m以深まで落ち込むドロップオフは圧巻だ。

★大物・回遊魚と会える近場スポット「崎山・沖の根」
 水深10~12mほどの浅い棚を流しながら、大物・回遊魚を待つ。イソマグロとバラクーダがそれぞれ100尾以上群れてることもある。ネムリブカやメガネモチノウオ(ナポレオン)も現れる。

★色彩豊かなコーラルスポット「崎山・アザミサンゴ」
 直径10mを超える小山のような巨大アザミサンゴがスポット名の由来。世界最大といわれ、ギネスブックにも掲載。魚影が濃く、浅いところではキンギョハナダイやノコギリダイが群れ、潮通しのいいドロップオフでは大きなイソバナが枝を広げ、カスミチョウチョウウオが群れる。春から秋にかけて、浅場では卵を守るクマノミやスズメダイも観察できる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
与那国島
日本最西端の与那国島は大物&回遊魚遭遇ではバツグン。夏場はロプニンアジやギンガメアジに会えるチャンス。人気の「海底遺跡」や「ハンマーヘッド」は冬場がシーズンです。

★自然物? 遺跡? 謎に包まれる神秘スポット「遺跡ポイント」
 1986年に発見されて以来、人が作ったとしか思えない形状があることから、遺跡なのか、自然にできたものなのか議論が絶えない。南北約120m、東西約290mという巨大な岩礁にテラスや階段、排水路のような溝、海亀型のモニュメントなど、加工されたような痕跡がたくさん。その形状と、周りの岩とは違う成分が発見されたことから、遺跡の可能性が濃厚であるとの学説が多い。1万年ほど前には陸上にあったことが判明しているそうだ。

★大迫力のハンマーヘッドリバー「ハンマーヘッドロック」
 冬場の超人気スポット。「西崎(いりざき)」とも呼ばれ、早ければ11月から、長いとGWあたりまでハンマーヘッドシャークの大群が見られる。北の「ハンマーヘッドロック」、東の「中の根」の周辺を潮の流れに合わせて流す。ハンマーヘッドシャークのほかにもギンガメアジやバラクーダなどの回遊魚の群れが期待できる。水面では、カジキやイルカと会えることも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイ 😆
東にタオ、西にスミランと全く違う海を味わえるタイ。日本からも渡航しやすく、リピーター率も高い。講習も充実しているので、ビギナーのスキルアップにもオススメ!
◆スミランは10〜5月のみ開催、タオは4〜10月がベスト!
2011.7.10-14タオ島
2012.4.15-20カオラック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシア(シパダン・ボルネオ・ラヤンカヤン) 🙄
オランウータンが住む自然一杯の島。海も森も豊な自然に魅了される。ドリフトが中心のダイビングになるが、ビギナー向けのポイントも。コテージ宿泊はとてもオススメ!
◆3〜11月が乾期、12〜2月が雨期。通年潜水可能
2002.10.8-13シパダン/マブール/カパライ
2009.10.15-20カパライ/シパダン/マブール
2011.10.15-19ラヤンカヤン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インドネシア(メナド) 😯
世界有数のダイナミックなドロップオフを、ドリフト楽チンダイビングで、カラフルなサンゴ礁など元気な海を眺めていく。アフターダイブは絶品のインドネシア料理で。
◆5〜10月が乾期、11〜4月が雨期。ベストは3〜7月
2010.10.17~23メナド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリ 😮
神の住む島と呼ばれ、多くのツーリストで賑わう島バリ。その海に潜れば、陸上と同じく賑やかな世界が待っている。全てを満たすバリ島の素晴らしさを体感して欲しい。「ヌサペスダ」7月-10月期間限定でマンボウが現れる海として人気です。通年マンタが狙える海としても有名です。
◆4〜11月が乾期、12〜3月が雨期。ベストは5〜11月
2001.2.22-26トランベン/パダンバイ/ヌサペスダ
2008.10-19~25ムンジャガン
2013.10.27-11.1ヌサペスダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィリピン 😛
 セブを中心に様々なダイビングエリアが存在し、好みのエリアチョイスが楽しい。ダイビングを中心とされた島々は居心地良く日本からも行きやすくて人気。「オスロブ」湾の中には野生のジンベイザメが餌付けによって数匹来ており、海に出られる日であればほぼ100%に確実で一緒に泳ぐ事が出来ます。「マラパスクア島」一周20km程の小さな島は白砂のビーチが続くまさにビーチリゾート。年間通してオナガザメ=ニタリが現れ、高確率で見られることで有名です。
◆12〜5月が乾期、6〜11月が雨期。ベストは3〜5月
1995.4.17-23トゥバタハリーフ(Cruise)
2007.5.22~27トゥバタハリーフ(Cruise)
2009.2.17-21ボラカイ
2011.2.6~10ボホール
2012.11.11-16セブ.サンタンダーリゾート(オスロブ)
2014.10.27-11.01セブ.サンタンダーリゾート(オスロブ)
2017.02.25~03.02セブ.サンタンダーリゾート(オスロブ)
2018.03.05-09(月-金)セブ.モアールボアール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パプアニューギニア 😮
秘境とも言える手つかずの自然を残し、栄養たっぷり海の中も生物も個体が大きく迫力満点!群れが多くて大物遭遇率も高い。今後も注目のダイビングサイト
◆5〜11月が乾期、12〜4月が雨期。5〜11月がベスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グアム ❗
日本からわずか3時間!抜群の透明度を誇り、美しい地形に魅了される。一度味わうと忘れられない余韻が。ショッピング、エステなど、アフターダイブも充実。
◆12〜3月が乾期、7〜11月が雨期。通年潜水可能
1991.1.15-16 1997.4.30-5-4
2003.12.5-7 2007.9.27-30 2014.12.07-10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイパン/テニアン 😀
海と珊瑚礁に囲まれた島、サイパン。多種多様な魚達が生息した美しい海は、初心者から上級者まで、どんなダイバーも必ず楽しめる。週末海外も夢じゃない。
◆12〜3月が乾期、7〜11月が雨期。通年潜水可能
1996.2.22-24 1997.6.5-8 2000.2.12~17 2002.6.21-23 2003.2.19-23 2003.6.5-7 2004.10.8-11 2006.9.7-9 2008.5-20~24 2013.12.6-9サイパン
2005.6.9-12テニアン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミクロネシア諸島 🙂
太平洋に点在する、ロタ、チューク、ポナペ、ヤップ(といえばマンタ!と言われるくらいマンタとの遭遇率が高いです。島周辺の浅羽にマンタのクリーニングステーションがあり、年間を通して見ることができます)、マーシャルなどダイバーならではの島々は、まだ見ぬ世界が満載!どに行っても間違いなし!
◆12〜3月が乾期、7〜11月が雨期。通年潜水可能
2010.2.2-7ヤップ
2015.10.25-31ホンペイ
2016.10.16-21トラック島
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パラオ 😯
外れのない海、パラオ。ダイナミックなその海は多くのダイバーを魅了し、リピーターも多い。大物からマクロまで全てを備える海を体感して欲しい。
◆11〜5月が乾期、6〜10月が雨期。通年潜水可能
1996.4.14-21 1999.3.5-8 2001.10.16-21 2008.2.18-23 2014.2.16-21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モルディブ 😆
不動の人気を誇るモルディブ。サファリで海をまわれば、ジンベエ・マンタなど大物遭遇率90%以上とも言われ、ダイバーの満足度は高い。リゾートもハネムーンなどにオススメ!
◆12月〜4月が乾期、5月〜11月が雨期。通年潜水可能
2004.11.6-13 Vadoo
2010.3.4-10 2011.2.8-16 Paradise Island
2012.2.23-3.1Maldive Royal Island
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レッドシー 😛
まるでテーマパークのような街並から、ラクダと一緒にダイビングに出かけるなんて事も。絶品のサンゴ礁が広がる海の中もアミューズメント!
◆砂漠気候のため、雨はほとんど降らない。6〜9月がベスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハワイ 😆
言わずと知れた南国リゾートの代表ハワイ。人懐っこいウミガメ達と優雅なダイビングが楽しめる。イルカとのドルフィンスイムも楽しめる。
◆3〜10月が乾期、11〜4月が雨期。通年潜水可能
オアフ島1990.2.7-10 1990.6.17-24 1990.9.28-10.2 1991.2-12 1991.6.12-14 1991.11.7-28 1992.9.13-18 1993.3.6-16 1993.9.24 1994.10.7-15 1994.11.5 1995.6.19 1995.9.19 1998.4.30-5.8 2002.5.17-21 2005.1.14-20 2013.5.12-21 2014.5.11-19 2015.5.10-19 2016.5.15-24
ハワイ島 1992.4.9-16 1996.7.8-10 2012.5.14-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラパス 😮
ラパスはメキシコの西海岸に細長く突き出た、バハ・カリフォルニア半島にあるダイビングエリア。ここの海の一番の魅力は、ダイビングでアシカと遊べること。そしてジンベエザメやハンマーヘッドシャーク、ナイトダイビングで出会えるモブラの大群と大物も続々登場!8~10月は水温も上がり、いろいろな生物が見られるベストシーズン。
◆12月〜4月が乾期、5月〜11月が雨期。アシカは9月〜4月頃。ダイビングベストは4
月〜11月

ここは潜りたい!!おすすめダイビングスポット
★イーストケープ・カボプルモ 「East Cape・Cabo Pulmo」
 コーラル・リーフが生息している場所で、海況も穏やかな為、初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポット。リーフが5m~18mの小さなウォールとなっており、その間にグルーパーやスナッパーの群れ、砂地にギンガメの群れやウシバナトビエイ・マンタなどが姿を現す。

★視界を覆い尽くすギンガメアジの群れ「エル・バホ El Bajo」
 水深40mの海底から隆起した根で、北、中央、南の大きく分けて3つの根から成る。潮の流れが速いことも多いが、集まってくる魚の数はまさにミラクル。ハ ンマーヘッドシャークが狙えて、ときに川の流れのように大群が泳いでくる“ハンマーリバー”が見られることも(!)カジキやイルカの目撃情報も後を絶たない、まさに超ド級のビッグスポット

★ハンマーリバー「ロス・イスロテス Los Islotes」
 コルテス海最大級のカリフォルニアアシカのコロニー。潜る範囲は広く、何回かに潜り分けることが多い。水中をビュンビュン泳ぐアシカたちの姿が見られ、好 奇心旺盛なアシカがダイバーに近寄ってきてくれる。ほかにもこぶし大のジョーフィッシュや、イワシが集まる季節にはグンカンドリが水中に飛びこんでくるシーンも見られる。

★甘えん坊のアシカはダイバーにも甘えます「ラ・レイーナ La Reina」
 セラルボ島の北東にある、灯台がそびえる小岩の周辺の根を潜る。10頭ほどのアシカがすんでいて、一緒に泳げる。以前はマンタがよく出ていたが、最近は出現率がやや低め。根の周りは魚影がとても濃く、アジの仲間のグリーンジャックの玉のような大群が見られることも。ブルー&ゴールドスナッパーの群れも見られる。

★視界をさえぎるほどの魚たちの群れが続々と登場するラパスの海「スワニー・リーフ Swanee Reef」
 バハ・カリフォルニア半島とエスピリトゥ・サント島の間に横たわる小さなリーフを潜る。砂地にある平らな根にスポットテイルグラントやコルテスグラントがまるでじゅうたんのように群れているのが見られる。年にもよるが、グリーンジャックやメキシカンバラクーダの群れが出現することも。ジンベエザメもときにやって来る。
いろいろなスポットで目にする太平洋東部の固有種、キングエンジェルフィッシュ
2003.10.15-20La Paz Baja California
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガラパゴス 😛
ワイルドなガラパゴス。インパクトNo1!海も陸地も大物揃い。野生の進化を目の当りにできる。中・上級者向けのポイントが多い。
◆通年潜水可能だが、12〜5月は水温18〜25℃。6〜11月は16〜20℃となる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グレートバリアリーフ 🙂
ダイナミックな自然一杯のオーストラリア。言わずと知れた東の世界遺産グレートバリアリーフに、ジンベエサメなら西へと、大きな大陸では、様々な楽しみ方ができる。
◆地域によって異なる。
2007.11.15~21GBRケアンズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニューカレドニア 😆
美しい海と自然いっぱいのニューカレドニアは、天国に一番近い島と言われる。特に4月〜9月ブラックマンタとの遭遇も。フランスの風を感じてみては?
◆雨期はなく年間通じてさわやかな気候。通年潜水可能
1997.3-12-15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タヒチ 😛
スクーバで野生のイルカに必ず会える言われるランギロアなど、ダイナミックな海の中と、まさに楽園タヒチと言われ、とても奥深く魅力たっぷり!「ルルツ島」毎年7月〜10月にはザトウクジラが出産・子育ての為にやってきます。ルルツでは水中でクジラを見たり、一緒に泳いだり、声が聴いたりなど、貴重な体験ができる世界中から注目を集めている海です。
◆6〜10月が乾期、12〜3月が雨期。ベストは3〜5月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄 😆 ケラマ諸島!伊江島!久米島!石垣島!与那国!宮古島!
1990.3.10-11 2003.11.1-4 2004.10.1-3 2005.10.13-16
2006.10.19-22 2008.11-12~16 2011-12~16 2014.11.11-14伊江島
1990.3.10-11 1992.12.12-13 1995.1.26-30 1995.10.01-09 1998.10.30-11.4 2000.10.10~15 2002.5.3-6ケラマ
1994.9.21-26 2005.5.19-22宮古島
1995.1.26-30 2002.5.3-6 2003.11.1-4読谷
1995.10.01-09 渡嘉敷
2001.3.22-24 2013.2.14-2 2013.3.14-17石垣島
2001.3.22-24与那国
2007.10.18~21阿嘉島
2008.3.12-16 2010.6.30~7.3久米島
2008.7.2粟国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊豆7島・その他 🙂
1990.7.7-8式根島
1990.8.26佐渡島
1990.10.14 1991.9.23本栖湖
1991.3.25-26三宅島
1993.11.6 1994.7.30 1998.7.11銭洲
1994.7.8-11式根島
1995.7.24 1995.8.10 1999.7.6イナンバ
1999.7.20-25 2009.7.14-19小笠原
2002.9.14〜15 2004.7.17〜19大島
2006.2.25-26 2007.4.21~22福岡海ノ中道(水族館)
2011.7.1-3 2012.7.6-8 2013.7.19-21新島
2013.4.14-18奄美大島
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆BIG遠方ダイビングツアー、ショップツアーの日程意外のあなたのリクエスト承ります!!3名様よりツアー開催となります!お問い合わせは、 dive.eat.surf.shop@iyne.com までお気軽にどうぞ! 🙂

Top > Diving > 世界・沖縄の海に潜りたいDive Site!

Search
Feeds
Meta

Page top